スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

緊張の糸が切れそうだ

チェルシーとの勝ち点差を1とした翌週、今度は3位のマンチェスターUをホームに迎えた。サポーターたちは念願の初優勝を信じ、超満員のスタジアム。だけど僕たちは精神的にも肉体的にも追いつめられていた。

ダービー、首位決戦と続いて、今週の試合。そして慣れない優勝争い。ここにきてマンUとの試合は正直しんどい。
試合もホームながら一方的に押し込まれる展開。またしてもベルバトフに一発を決められてしまう。

26_01.jpg

なんとか追いつこうと必死で相手をかいくぐろうとするが何も出来ない僕…。

26_02.jpg

結局後半に入ってもチームのパフォーマンスはいっこうに上がらず、僕も60分に途中交代されてしまう…。

それでも試合は後半ロスタイム、CKのこぼれ球をソルキャンベルが押し込み、なんとか同点に追いついた!!
ホームでなんとか引き分けに持ち込んだが負けてもおかしくない試合だった。そしてチェルシーとの勝ち点は3に広がってしまった…。

のこり3試合、もう1戦も落とせない。
スポンサーサイト



優勝をかけた第2ラウンド

25_01.jpg

ついにチェルシーとの直接対決を迎えた僕たちはもう、ロッカールームから気合いが違っていた。
あの、スタンフォードブリッジでの戦いから半年。今度はホーム、セントジェームスパークでの一戦。ここで敗れれば優勝の2文字は大きく遠のく。僕たちは、念願の初優勝へむけて、今シーズンの天王山に挑んだ。

25_02.jpg

前半、早くもチャンスが訪れた。37分、右サイドの崩しから、ゴール前で絶妙のパスが来た。
[広告] VPS

またしても僕はチェルシー戦でゴールを決めた。盛り上がるスタジアム。これで僕たちは完全に勢いづいた。

後半55分、
[広告] VPS

コーナキックから、こぼれたところを押し込みゴール!この日2得点目。僕たちはホームでチェルシーを完璧に押さえ込み、ついに勝ち点差1とし、優勝へ向けて大きく近づいた!!


タイン・ウェア・ダービー

世界中に名だたるダービーマッチがあるが、僕たちニューカッスルにもライバルがいる。
それがサンダーランドと行われるタイン・ウェア・ダービーだ。

日本人の僕にはそこまでよくわからないがこのダービーマッチは歴史の深いものなんだそうだ。

シーズンももうのこり6試合。このダービーのあとは首位チェルシー、3位マンチェスターUとの2連戦。そのあと2試合挟んで、最終節は4位のリバプールとだ。

僕たちは実はここ3試合、勝ちがない。首位チェルシーとの差も6ptまで広がってしまった。来週の試合に向けてこのダービーは絶対に落とせない。

24_01.jpg

髪もだいぶ伸びた。

24_02.jpg

試合は荒れた。

この日もスタメンで出場した僕は厳しいチェックにあい、がんがん足を削られた。両チームともにダービーの異様な雰囲気に次第にヒートアップしていく。

24_03.jpg

それでも僕たちは、ホームの声援にも助けられ、エレメンコの2得点の活躍で大切なダービーマッチを2-1でなんとか制した。

24_04.jpg

そしてこの日、チェルシー×マンチェスターUの直接対決は1-1で引き分けたため、次節勝ち点差4でチェルシーをセントジェームスパークに迎えることになった。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。