スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理人のつぶやき ~その5~

どうもみなさん。管理人のtamuuuuudです。
ビカムアレジェンドプレイ日記5年目が終了しました。
お楽しみいただけましたでしょうか?

まずはじめに、遅くなりましたが、
今回の震災で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、当ブログに震災直後からコメント頂いた方々、本当にありがとうございました。
コメント欄にも少し書きましたが、私は東京在住ですが、震災時、仕事の関係で出張のため東京を離れておりました。ちょうど現地の空港で羽田行きの飛行機に乗り込む直前でした。
そのあと羽田行きの飛行機はすべてストップ。急遽現地にもう一泊し、羽田に戻ったのは12日の夕方でした。

当ブログは、第2部スタートに向けて準備中で更新はしていませんでしたが、トップページを利用して、募金の呼びかけをさせていただきました。僕もいくつか募金させていただきました。僕にできることは限られているかもしれませんが当ブログをご覧の方々の中に、趣旨に賛同していただける方がいらっしゃいましたら、現在もサイドバーで募金の呼びかけをさせていただいておりますのでよろしくお願いいたします。

ちょうど昨日、ベガルタ仙台も本拠地で試合を行いましたね。
しかも浦和に1-0で勝利!

ニュースを拝見していますと震災後、時間が経ち少しづつ仙台をはじめとした被災地も復興に向けて動き出しているようですね。すべてが元通りになるにはまだまだ時間がかかると思いますが、僕も少しでも力になれたらと思っています。がんばろうニッポン!

さて、5年目、第2部としてブログの方は3/26の復興支援チャリティーマッチ、日本代表対Jリーグ選抜の試合終了に合わせて再スタートしました。ヴォルフスでブンデス優勝を果たし、W杯でも活躍した主人公は満を持してマンチェスターユナイテッドに乗り込みました。
ちなみに移籍前、主人公に届いたオファーはこんな感じでした。

127_01.jpg

チェルシーからはW杯終了後すぐにオファーをもらいました。しかもかなりの高額オファー。まぁでもとりあえず期限まで待ってみようとしばらくそのまま進めると、新年度早々、8月第2週後半にユナイテッドとアヤックスからオファーが!!
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

アヤックスにも相当惹かれてかなり迷ったんですが、ここはプレミア再チャレンジということでユナイテッドに移籍することにしました。(この時点でチェルシーのことは頭になくwww。すいませんアブラモビッチさん…。)

その結果プレミア無敗優勝!これでブンデスに続き欧州リーグ2つ制覇しましたー!
ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ 

ユナイテッドに移籍して一番思ったのは周りのレベルが高いとやりやすい!!ということ。正直僕いなくても優勝できる面子はそろってるわけですからね。(FAカップは足元すくわれましたが…ww)
とくにパス回しがすごい。みんなダイレクトでつないで最後は僕にドンピシャのスルーパス。ブンデス時代は僕が攻撃の起点になることが多かったのですが、ユナイテッドでは今季は完全にフィニッシャーの役割に。昨年と比べてアシストの数が減ったのも、その辺も関係してるのだと思います。

127_02.jpg
意外だったのがこの人。#8アンデルソン。ダイアモンド型の中盤でトップ下のレギュラーとしてユナイテッドの攻撃の核となり、僕たちアタッカー陣にパスを供給し続けた。

来年はチャンピオンズリーグもFAカップも制覇して、98-99以来のユナイテッド夢のトレブル達成を目標にしたいですね。なかなか難しいかもしれませんがチャンスが無いわけではないと思うのでぜひチャレンジしたいです。

127_03.jpg
98-99シーズン、CL決勝、カンプノウの奇跡。ユナイテッドはこのとき以来の3冠達成なるか?6年目の注目ポイントですね。


さてさて、リアルサッカーの方は、今シーズンももう終盤ですね。プレミアはユナイテッドがほぼ優勝かというところまできましたね。まだチェルシー、アーセナルとの直接対決が残っていますがどうなるでしょうか…。
しかし、アーセナル、大事な試合をことごとく勝ちきれずついに3位転落…。首位ユナイテッドは好調とはいえ、最後の直接対決まで分からない状況にはいくらでもできるチャンスがあったのに…。まぁせめて直接対決には勝ってガナーズファンに希望の光を見せてほしいですね。(主人公には怒られそうですが…)

しかし最近は寝不足が続いています…ww。
ついに4強が出揃ったチャンピオンズリーグ、そしてクラシコ4連戦などなど、注目カードが目白押し!
「サッカーは生で見ないと意味がない!」が信条のtamuuuuudとしてはww
スカパー、WOWOWでできる限り生で試合を見ています。

CLの準決勝は1stレグでほぼ決まりな感じになってしまいましたが、レアル、シャルケの巻き返しに期待ですね。
ん~、でも無理かなぁ…。両方ともアウェイだし…。ウッチーがんばれ!!

127_04.jpg
大舞台で実現した日本人対決。2戦とも生でばっちり観戦しました。長友だけじゃなく日本人みんなの期待を背負ってるぞ、ウッチー!でも相手は主人公の所属するユナイテッド…複雑www。

クラシコはレアルがコパを制してバルサに一矢報いましたね。でもCLではメッシのスーパーゴール2発でベルナベウで完勝!レアルも面子ではまったく負けてないと僕は思うのですが、バルサはやっぱり強い!このチームを誰が止められるのか…。やっぱりユナイテッドですか?みなさんはどう思いますか?

127_06.jpg
ベルナベウで初得点を挙げ、今季CL得点ランクトップをひた走るメッシ。
特に2点目のドリブル突破は圧巻だった。


いやー、今回も長くなってしまいました。話したいことはほかにもたくさんあるのですが。例えばビカムの途中でついつい浮気してしまったマスターリーグの話とか…www。
でも今回はそろそろこの辺で。6年目のプレイ日記に戻りましょう。
6年目は主人公2度目のアジアカップもありますね。前回はMVPをとったとはいえルーキーの印象が強かった主人公ですが、今回は日本代表の主軸。2連覇に向けて代表戦もがんばりたいと思います。

127_05.jpg
代表では今年から10番を背負うことになった主人公。でもたまに11番になったりすることも。アジアカップでは10番ください。

それでは6年目もおつきあいください。そういえば昨日からGWですね。みなさん予定はどうですか?SONYのネットワークの問題もありますし、この機会にまだやってない方はオフのビカムやってみるのもいいかもしれませんよ。6年目もGW中にスタートする予定ですので、よろしくお願いします。それでは!
スポンサーサイト



[ 2011/04/30 ] tamuuuuud日記 | TB(0) | CM(20)

5年目が終了

プレミアリーグが終了し、これで今年のすべての日程が終了した。

126_04.jpg

新聞では僕たちのプレミア無敗優勝が報じられていた。僕は移籍1年目で見事に快挙達成のメンバーの一員となることができた。栄光の背番号を背負って。

しかし今季はプレミアでは快挙を達成したが、FAカップは僕のあずかり知らぬところで初戦敗退…チャンピオンズリーグも準々決勝でマルセイユに惜敗。悔いの残る結果となった。

ちなみに僕たちが負けたあとのチャンピオンズリーグの結果はこうなった。

126_01.jpg

126_02.jpg

僕たちを破ったマルセイユも準決勝でバルセロナに敗れ、今季リーグでも最多得点を挙げ、準決勝でもリバプールに圧勝したイングランド代表のアーセナルも、彼らの前に屈した。
最終的に僕はCL今季通算8ゴール4アシスト。ベスト8で姿を消したにもかかわらず、得点王とアシスト王に輝いた。
来年は絶対ビックイヤーを手にしてみせる!!


5年目の成績

[所属チーム]
manulogo_bigger.png
マンチェスターユナイテッド

s_co_log-91553.gif
プレミアリーグ 優勝 26勝0敗12分

FA Cup Logo
FAカップ 二回戦敗退

CLlogo.jpg
UEFA チャンピオンズリーグ ベスト8


出場試合数 46
通算出場時間 3814
平均評価点 7.0
ゴール 34
アシスト 10
平均守備評価点 6.3


[ナショナルチーム]
janan.jpg
日本代表


出場試合数 7
通算出場時間 630
平均評価点 6.7
ゴール 3
アシスト 1
平均守備評価点 6.5


この頃の能力
2015.jpg


特殊能力
インサイドカッター/シザース系フェイント/PKキッカー/1vs1シュート/ダイレクトプレー


レジェンドが引退

ユナイテッドの顔であり、長年チームを引っ張ってきたレジェンド、ギグスがシーズン終了と同時に引退を表明した。

126_03.jpg

40才ながら中盤の底でバイタリティあふれるプレイで今季のユナイテッドを引っ張っていった存在だっただけに非常に残念だった。思い出されるのはブラジルW杯でのウェールズ戦の死闘。僕は1年しか一緒にプレーできなかったけど、彼から多くのことを学んだ。でもこれからは僕たち若い力が新しいユナイテッドを引っ張っていかなくては!ギグシー、お疲れ様でした!!送別会やらなきゃ!あ、こっちにもそういう習慣あるのかな?


2014-2015シーズン ゴールハイライト
音声が出ますのでボリュームに注意してください



今季最終節!奇跡の無敗優勝なるか?

125_01.jpg

プレミア優勝を決めた翌週のウエストハム戦、本拠地オールドトラッフォードに戻った僕たちは、僕のPKなどの得点で2-1で勝利を挙げ、03-04シーズンでアーセナルが達成して以来、約10年ぶりの奇跡の無敗優勝へ、あと1試合を残すのみとなった。

最終節の相手はストークシティ。今季最後となったこの試合、僕たちの無敗優勝を目に焼き付けようと、アウェイながら敵地ブリタニアスタジアムにはたくさんのユナイテッドファンが集まった。

前半、ユナイテッドは右サイドで高い位置から相手ボールを奪い、一気にカウンターから中央の僕にスルーパスが送られる。

125_02.jpg

それを僕は冷静に相手GKの股を抜くゴールを決め先制!
無敗優勝が一気に近づいた!

125_03.jpg

この1年、僕はサッカー選手としてひとまわりもふたまわりも大きくなった気がする。ユナイテッドのようなビッククラブで、しかも7番の背番号を身につけて、最初は活躍できるか不安もあったけれど、この1年しっかり活躍することができた。しかも僕はチームメイトにも恵まれた。たくさんのトッププレイヤーに囲まれて、みんなからとても多くのことを学んだ。そしてみんなも僕のことを認めてくれた。
僕はユナイテッドに来てよかった。今本当に心からそう思う。

そして後半、さらに僕は、ルーニーのスルーパスに反応し、今日2点目となる追加点を挙げた!

125_04.jpg

よしっ!
これで今日の勝利を確信したファンたちは、スタンドで早くもお祭り騒ぎ。
そのあともまったく危なげなく試合を進めた僕たちは、2-0で完勝し

125_05.jpg

マンチェスターユナイテッド
今季無敗優勝の快挙達成!!!!


僕たちはついに無敗で今季のプレミアリーグを制した!
試合終了のホイッスルと同時にスタジアムは歓喜の渦に包まれた!!!
この快挙にストークシティのファンたちも、僕たちに惜しみない拍手を送ってくれた。僕たちは何度もグラウンドを周って、ファンたちと喜びを分かち合った。

125_06.jpg

125_07.jpg

これで今季のプレミアリーグは終了。結局終わってみれば僕たちは2位チェルシーに8pt差をつける圧勝だった。総得点はビッグ4の中で最小の60ながら、ブッフォンを中心とした安定な守備が光り、総失点はたったの12。
僕は今季26ゴール6アシスト。5年連続アシスト王の快挙は逃したものの、リーグ得点王、ベストイレブンを受賞。そして今季のプレミアリーグ最優秀選手賞は衝撃のプレミア復帰を果たしたユナイテッドの背番号7に贈られた!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。