スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勝ち切れない!何かが足りない!

282_01.jpg

「前半の先制点で、油断の気持ちを招いてしまったことが今日の敗因です。
相手はチャンピオンシップのクラブですが、私達も今年からプレミアに昇格したばかりの若いクラブです。
しかし心のどこかで我々のほうが格上だという意識があった。
我々は常にチャレンジャーの精神で戦う必要があったはずです。」

FAカップ、ダービー・カウンティ戦に敗れた後の会見で、僕は正直に敗因を語った。
このままではいけないという気持ちもあり、さらに選手たちを鼓舞する必要もあると思った。

そして冬を迎え、プレミアリーグも前半戦の終わりが近づいてきた。

282_02.jpg

282_03.jpg

僕たちブリストルユナイテッドは、FAカップの敗戦から明らかにチームのコンディションを崩していた。
勝ったり負けたりの試合が続き、チームの順位は少しづつ後退していった。

282_04.jpg

第14節のマンチェスター・シティ戦ではクラヴェツがようやく今季初ゴールを挙げるも、
またしても後半に2ゴールを奪われて敗戦を喫してしまった。

282_05.jpg


そして初めてプレミアリーグを舞台に開催されたブリストルダービー。

282_06.jpg

282_07.jpg

この試合も、コールが先制点を挙げるも、またしてもまたしても後半に追いつかれ、
ホームでのダービーを勝ち切ることができなかった…。

282_08.jpg

282_09.jpg

結局プレミア前半戦が終了し、ブリストルユナイテッドは15位まで順位を落とす結果に…。
(ライバルのシティは仲良く並んで16位ww)
なかなか結果が出ず、後半戦次第では降格の可能性もある…。

このままではヤバイ…。
スポンサーサイト



2年ぶりのFAカップ

今シーズンのFAカップが開幕した。

昨シーズンは出場権がなかったため、僕たちが出場するのは2年ぶりだ。

281_01.jpg


相手はチャンピオンシップ時代に対戦経験のあるダービーカウンティ。
今シーズンプレミアに昇格した僕たちの方が立場は上だが、
油断しないように気を引き締めてかかるようにと選手を送り出した。

集中した選手たちは、前半にエムボカニのゴールで先制!

281_02.jpg

281_03.jpg

好調を維持するチームは、今日も幸先いいスタートを切った。

よしよし、これで今日も一安心。
僕はテクニカルエリアからベンチに戻り、腰を下ろした。

240_01.jpg「監督、FW陣は調子がいいですね!クラヴェツの加入で、コールもエムボカニも刺激を受けてますし、今日もこの調子なら、FAカップ1回戦は堅いですよ!」

隣のジェルピンスキにそう言われ、僕も就任以来初のFAカップ勝利をイメージし、胸を踊らせていた。



が…、



281_04.jpg

一番油断していたのは僕だったかもしれない…。(´;ω;`)ブワッ


広報部からのお知らせが届いた

ある日、監督室のPCに広報部からメールが届いていた。

毎日お疲れ様です。

この度広報部では、クラブの概要や、選手のプロフィールなどをまとめた
wikiページを公開しました。

http://bufc.wiki.fc2.com/


このページでは、クラブの過去の歴史や、在籍選手の一覧、移籍の情報など、
分かりやすくまとめてあります。
今後はスタッフのプロフィールなども掲載していく予定です。

監督のブログでもぜひ紹介して下さい。
きっとファンのみなさまも我がブリストルユナイテッドのことを
もっと分かって頂けると思います。


ふんふん、これはわかりやすい。
あまり紹介できない選手やチームのバックグラウンドなど
ブログだけではチームの全容を伝えづらい部分が出てくるのでこれは助かる。

これでブリストルユナイテッドのファンがもっと増えるといいなぁ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。