スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

移籍金43億円でマンチェスターユナイテッドへ電撃移籍

僕はプレミアリーグの名門、マンチェスターユナイテッドに移籍することを決めた。2年ぶりのプレミア復帰だ。

103_03.jpg

ユナイテッドは、昨季チェルシーからプレミアの覇権を奪還し、今季はチャンピオンとしてリーグ戦連覇に挑む。しかし、ナニ、オーウェンを放出し、さらに選手の高齢化が進んでいるクラブは、今後チームの核となる若手の存在が必要不可欠だった。先のブラジルW杯でMVPを獲得したエースのルーニーは28歳。W杯で対戦したギグスに至っては40歳の大ベテランだ。
そこに今年21歳になる僕の存在がピタッとハマった。もう30年近くチームを率いる名将、アレックス・サー・ファーガソン監督の強い推薦もあったと聞く。

僕はさっそくニーランディッチさんとマンチェスターに飛び、クラブとの契約にサインをした。そこには、クラブのオーナー、そしてファーガソン監督も同席した。
僕は監督に一言あいさつをし、がっちりと握手を交わした。超がつくほど有名な名門クラブはいったいどんな感じなのかと緊張していたが、監督もオーナーもとても穏やかで、ピリピリした空気もなく時間が過ぎていった。聞けば今日はそのまま移籍の記者会見があるらしい。

しかし、事件はその記者会見で起こった…。

はじめは会見も和やかなムードで進んだ。僕がはじめにあいさつをし、そのあといくつか質問をうけた。ドイツで2冠を達成してのプレミア復帰や、W杯での日本代表の躍進について。パクチソン以来のアジア人の獲得ということも話題となっているようだった。記者たちは一様に歓迎ムードで、今シーズン、そしてこれからのユナイテッドに期待を寄せる質問がとんだ。

そして最後に、監督からユニフォームを手渡し、記念撮影をして終了ということになった。

しかしファーガソン監督がユニフォームを広げた瞬間、和やかだった会場が一気に異様な空気に包まれたのだ!ざわめく記者たち、一斉にたかれるカメラのフラッシュ。そしてユニフォームには














103_01.jpg

7の文字。

ちょっ…!これにはさすがに僕も驚いた…。いくら日本人の僕でもユナイテッドの7番の伝統、というか重さを知らない訳がない…。さっきまで好意的だった記者たちも一斉に立ち上がり、矢継ぎ早に監督に向かって質問を浴びせた!!

―いったいクラブはなにを考えてるんだ!?
―こんなアジア人に誇り高き7番の伝統を引き渡すつもりか!?
―クラブが認めてもマンチェスターの市民が許さないぞ!!


しかしファーガソン監督は黙ったままじっと記者たちを見つめていた。しばらくして記者の質問がトーンダウンし、会場は一瞬の静寂につつまれた。すると彼は、ゆっくりと口を開いた。

103_02.jpg

「このクラブを30年近くも率いている私が、この番号の意味を軽視する訳がない。彼にはこの番号をつける資格がある。だから私は彼に7番を預ける。ただそれだけのこと。答えはとてもシンプルだ。お前たち、今自分たちが言ったこと、絶対に忘れるなよ。今シーズンが終わる頃、今お前たちの放った言葉がどれだけ愚問だったか。お前たちは自分自身を恥じることになるだろう。」

そういって彼は僕を残し、会見場を後にした…。
ちょっ…、監督!?
そして会場の視線は残された僕一人に集まった。僕は、震えた手で7番のユニフォームを広げながら、苦笑いするしかなかった…。
記者たちのぶちギレの怒号と眩しいフラッシュを浴びせられながら、僕のプレミア復帰は波乱とともに、こうして幕を開けたのだった…。


コメント
マンUの7番は重いですね!ぼくも7番が一番好きなんですが、なかなか頂けない番号です。にしても監督ちょっとプレッシャーかけすぎですよね?!そんなこと言ったらますます厳しいチャージが・・・怪我しないように祈ってます!

布団かww 実はその日二個も壊したんですよ、予備用(新品)まで・・・人生で初めてあんなにキレました。でも今はまたニコニコしながらウイイレやってますww
[ 2011/03/31 23:06 ]
伝統の7番を付けることができたということはそれだけ信用されていますね。

なるほど、オーウェンが去ったからですか。

7番といえば、ベッカム、Cロナウドなどがつけていた伝説の7番ですからね。

その歴史に名を残すことを期待しています^^
[ 2011/03/31 23:14 ]
ファーガソン監督、カッコイイ

結果残すしかないですね
[ 2011/03/31 23:28 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/31 23:49 ]
参考にさせていただきます!
ありがとうございます!!!
この日記を追いつき、追い越すことができるように頑張ります!
しかし移籍したばかりの選手に7番とは相当信頼と期待されてるんですね
立派な7番になれるように頑張ってください!
最後に最近質問ばかりでしつこいとは思いますがテレビって液晶テレビを使って撮影したりしてるんですか?
画像のあまりの綺麗さに驚いてしまったので•••
しかも僕、ブラウン管のテレビを使っているので写真を撮った時ちょっと画像が汚くなってしまうからどうなのかなと思ったので質問させていただきました
[ 2011/03/31 23:57 ]
ちょww
ファーガソンのプレッシャー半端ないですね

監督の進退問題に発展しかねんww

10ゴール10アシストぐらいでは、納得して貰えませんね

新聞の見出しは「ファーガソン、エイプリルフールには少しはやかった!?」系ですねw
[ 2011/04/01 01:24 ]
こんにちは、初コメです
ちょっと前にこのブログを発見してそれからほぼ毎日更新チェックしにきてますw
本当に素晴らしい内容のブログだと思いますよ!
よくここまで書けるなぁと思わざるを得ません。

そして、ちょっとした質問なんですが
マンチェスターユナイテッド以外からはどこからオファーありました?そういうところも知りたいですw

ちなみに、自分は蒼い侍のほうですがビカム4年目でレアルに所属してます。スペインリーグ大好きなんでw本当はバルサのが戦術的に合ってますけどねw
[ 2011/04/01 06:00 ]
伝統の7番をつけるとはすごいですね!

マンUの7番は名選手がつけてきた番号ですが、その中でも一番活躍した選手として歴史に名を残せるぐらいに活躍できるよう頑張ってください!

[ 2011/04/01 11:28 ]
>RONAさん
7番、僕もあこがれでしたけど、まさかこのチームでもらえるとは思ってなかったんで、大興奮です。ケガだけ気をつけますww。2個も…、それはそれはww。でもそれだけ想いがこもってるってことですもんね。気持ちはすごい分かります。僕は最近は布団に投げるか、枕を殴るかっていうパターンが多いですwww。

>LEAFさん
運良く空き番になっていました。でもプレッシャーです。あの二人は超えられない…。

>真人さん
彼かなり報道陣に怒ってましたからね。怖かったです…。。結果残せるように頑張ります。真人さん、また第2部もお付き合いよろしくお願いします。

>HASさん
いえいえ。頑張ってください。僕は3年目の途中まではiphoneで液晶TVを撮っていましたが、今はPS3とPCを繋げてキャプチャリングしています。HASさん、まずは検索してみてください。方法はいくらでもネットに転がってますから。僕のやり方以外にもHASさんに合ったやり方はたくさんあると思いますからね。
[ 2011/04/01 16:05 ]
>テラさん
たしかにハンパないっすね…。そのあと僕取り残されましたからねww。いやー、結果出せるかなぁ…。
テラさんうまい!更新するのが1日早かったかも??ww

>レアルさん
はじめまして!コメントありがとうございます。お褒めの言葉ありがとうございます。。うれしいです。
他のオファーですか。中堅クラブからはたくさんあったのですが(特にスペインが多かったイメージ)大きいところだとユナイテッド以外はロンドンの青いところとオランダの超名門クラブですね。5年目の感想はシーズン終了後に管理人のつぶやきで詳しく語ろうかと思っているので移籍に関してもそのとき詳しく話そうと思います!

>CUBEさん
ありがとうございます。頑張ります。でも彼らを超えるのはかなり大変かもですね…。
[ 2011/04/01 16:06 ]
マンUの7番とは…

かっこよすぎますww

怪我に気をつけて頑張ってください
[ 2011/04/01 18:38 ]
>TAKAさん
ありがとうございます。
伝説に傷がつかないようにがんばります!
[ 2011/04/01 20:06 ]
第2幕開始おめでとうございます。
色々と3月はありましたが・・・。このブログは期待しております。
しかも、マンU移籍ですか!!

オールドトラフォードでプレイする姿が見たいですねー。
クリロナの後の7番は重いですよーー!

ご活躍楽しみにしています!!
[ 2011/04/02 02:27 ]
>タムさん
お久しぶりです。第2章はユナイテッドでがんばります。そうですね、いろいろありますが元気を出してまた更新していくのでおつきあいよろしくお願いします!!
[ 2011/04/02 04:29 ]
なんで記者怒ってんだよw

無名の若手なら分かるけど、ブンデスMVPの選手なんだから

ユナイデッドの7番受け継ぐ資格はあるだろう
[ 2011/06/14 14:37 ]
>ujさん
なんか、イギリスの記者って妙に保守的なイメージがあってww。若手のタレントは歓迎するけど、番号とかにすごいこだわりがありそうなww。
でもおっしゃるとおりブンデスMVPでしたもんね。主人公の活躍に記事が追いつかなくていつもどうしたらいいか悩みながらやっています。
[ 2011/06/14 17:09 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。