スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨のスタンフォードブリッジ

前半戦も大詰めを迎え、僕たちは首位チェルシーとの対決に挑むことになった。

ここまでの僕たちは、昨年とは違い先制されても追いつき、リードしてる試合はしっかりと勝ちきるようになり、ビック4の後につづく5位と躍進を遂げていた。もう一歩、チャンピオンズリーグ出場圏内に食い込むためにはプレミアビック4の牙城を崩さなくてはいけない。
そのためにもこの直接対決は大きな意味を持っている。僕たちは気合いを入れてロンドンのスタンンフォードブリッジに乗り込んだ!

20_01.jpg

20_02.jpg

いつもは4-1-4-1の攻撃的な布陣をしくニューカッスルだが、今日は守備重視の4-2-3-1。トップ下の位置に僕が入った。

サポーターもこの試合の重要性を十分承知しているようで僕たちがボールを持つと一斉にブーイングの嵐。

20_03.jpg

試合は雨の中、異様な雰囲気になっていった。
僕は1トップと中盤のつなぎ役として、左右にパスをさばき時には中央にスペースを作ったり、チームのために精力的に動くことを心がけた。

そんな中チャンスが訪れた。

僕はカウンターから左にボールを持ち込んでサイドを駆け上がる味方にパス。そこから一気にゴールに向かって駆け上がった。

[広告] VPS


絶妙のパスから落ち着いてGoal!!!

20_04.jpg

流れるような攻撃から僕のゴールで見事に先制した。

そして後半、僕たちはチェルシーから猛攻を受けるがなんとか耐えしのいでいた。僕もゴール前に戻り、徹底的に守った。そして僕たちは少ないチャンスを見逃さなかった。

またしてもカウンターから守備の整わない左サイドを今度はドリブルで駆け上がり、中央へマイナスのスルーパス。

[広告] VPS


僕たちはチェルシー相手にアウェイで2得点を奪った!!

その後僕は後半途中交代した。ベンチ前で監督から熱い抱擁をうけた。

20_05.jpg

そのあとドログバに1ゴール奪われたものの、なんとか猛攻に耐え、見事アウェイで首位チェルシーから勝ち点3をもぎ取った。
僕はこの日、1ゴール1アシストでマンオブザマッチに選ばれた。
来週はオールドトラッフォードでマンU戦。またしてもビック4との上位対決。ここまできたら負けられない。




コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。