スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレシーズンマッチ、そして開幕戦

8月、晴れてプレミアリーグ、ニューキャッスルと契約した僕は、さっそくイギリスに渡りプレシーズンマッチに参加した。

05_02.jpg

ニューキャッスルのフォーメーションは司令塔を置かない、イングランドスタイルの4-4-2。僕はトップより少し下がり目のセカンドトップとしてスタメンで出場した。

僕は、グラウンドを走り回った。右へ左へ。

フリーになればすかさず手を挙げてパスを要求した。

だけど…。

全くパスがこない。

当然と言えば当然だ。英語もろくにしゃべれないアジアから来た得体の知れない若僧が簡単に信用されるほど、世の中甘くない。

それでも僕はへこたれない。そんなことはここに来る前から予想できたことだ。なんとかパスをもらおうとフリーになるように必死に走りどんどん手を挙げてアピールした。

5_01.jpg

でも結局この日は何も出来なかった…。

次の週のプレシーズンマッチも特に目立った活躍をすることは出来なかった。

明日からはいよいよプレミアリーグ開幕だ。僕は本当にこの先、やっていけるのか…。開幕前から僕は少し自信をなくしていた…。


その日の練習を終えて、ロッカールームから出ると大慌てでシュケルツさんがやってきた。

WINNING ELEVEN 2011 ビカムアレジェンド プレイ日記「ユー!!あした、スタメンだよ!!」

ぼくは何を言われてるのか分からなかった…。


コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。