スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

待望の初ゴール

開幕戦でプレミアデビューを飾った僕は第2戦もスタメンで出場したが、またしても結果を出せなかった…。

第3戦はアーセナルとの試合。早くもビック4の一角との対戦。この日も僕はスタメンで起用された。僕はとにかく結果が欲しかった。FWにとっての結果、それは間違いなくゴールだ。

試合開始早々、相手に1点を決められたが、前半30分、2トップでコンビを組む、アメオビとのワンツーで抜け出して、シュート!

7_01.jpg


プレミアリーグ初ゴーーーーール!!


7_02.jpg

移籍してようやく初ゴールを決めた!しかも相手はアーセナル。これで同点に追いついた。

そして後半…。アメオビのドリブル突破が相手に止められ、こぼれ球が僕の足もとに。僕は迷いなく、ダイレクトで左足を振り抜き、逆転ゴールを決めた。

7_03.jpg

僕は後半60分過ぎに、シスコと交代した。スタンドは、今日2得点の名もなきアジア人に拍手を送ってくれた。ベンチでは、ヒュートン監督が僕を抱きしめてくれた。

試合はその後、ファンペルシーのゴールで同点とされ結局引き分けで終了した。惜しくも勝つことは出来なかったが、僕にとっては忘れられない試合になった。

その夜、シュケルツさんが、初ゴールのお祝いにと、僕を食事に誘ってくれた。

7_04.jpg

僕がこっちで気兼ねなく話せる相手はまだ彼しかいない。そんな僕への彼の気遣いが、とても嬉しかった。とにかく僕は、ようやくこのイングランドの地でプロ選手としてスタートラインを切った気がした。


コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。