スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

練習!練習!の日々

第5節のチェルシー戦、チームは1-0で勝利し、見事ジャイアントキリングを達成した。でも、その試合、僕はスタンドで観戦していた…。

ヒュートン監督はプレシーズンからここまで、アメオビ選手をトップに僕をセカンドトップにおいた4-4-2のシステムを採用していた。しかしチームは結果を残すことが出来ず、中盤を厚くした4-5-1システムに変更したのだった。

ボランチを2人置いて守備を安定させる作戦をとったために、テクニック系の第2FWのポジションに入っていた僕はポジションを追いやられた。
当然と言えば当然だ。OMFのポジションで、僕より優れた選手はうちのチームでもたくさんいる。

くそう!!こうなったら毎日の練習と月に1度の控え選手中心の練習試合でアピールするしかない!

9_01.jpg

でも、イングランドのサッカーは速い、そして強い。

トリブルとスピードには自信のあった僕だけれど、まだまだ体が出来ていないので、仕掛けてもすぐに相手に倒されてしまう。

9_02.jpg

練習試合でもなかなかアピールが出来ない僕は徐々に焦り始めた…。


コメント
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。