スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶好調の日本代表、決勝トーナメントへ

2014年W杯3位、そのあと世界中の強豪チームに羽ばたいた海外組、そして新しい黄金世代の台頭で編成された今回の日本代表は、他のアジア圏の代表とはレベルが抜きん出ているようだ。

前回大会に続く連覇を目指して、グループステージ第3節のカタール戦も圧勝した。

161_01.jpg

そうして決勝トーナメント進出のチームが出そろったのだが

161_02.jpg

ん?あれ?韓国負けてる…。

なんと、電撃的に代表復帰し、一緒にオーストラリア入りしたパク兄貴の所属するグループBの韓国が、グループステージでまさかの敗北。前回同様また韓国と決勝で一緒に戦おうと兄貴と約束してたのに…。

仕方ない。パク兄貴の分も頑張って、アジアカップをまた日本に持って帰ろう!


AFCアジアカップ2016 グループステージ
日本代表全ゴール

※音声が出ますのでボリュームに注意してください。



オーストラリアと激突!決勝T一回戦

162_01.jpg

グループステージを大勝で突破した僕たち日本代表は、決勝トーナメント1回戦で、僕たちと同じく優勝候補の地元、オーストラリアと早くも激突した!

162_03.jpg

162_02s.jpg

ホームの大声援を受けるオーストラリアは、グループリーグ圧勝で勝ち上がってきた僕たちに全くひるむことなく、フィジカルを生かして向かってくる。前半僕はFKのチャンスを得たのだが、ゴールの枠をとらえられない。

試合はなかなか動かず、前半は0-0で終了。やはり僕たちの攻撃もうまく止められている感じだ。

162_04.jpg

後半に入ってもなかなかオーストラリアDFを突破できない。相手の攻撃は対したことないのだが、チャンスを生かしきれない。

試合はこう着状態になったが、試合終了間際の83分、僕が左サイドで相手を抜き、久々にチャンスを得る。

162_05.jpg

パス交換で左SBの駒野さんが抜け出し、シュート!キーパーの手を弾くが、ボールは上がっていた僕の前に飛んできた!僕はこれをヘッドで冷静に押し込む!!

162_06.jpg

ようやくの先制ゴール!!!


やっとのことで手に入れた先制点!これで僕は4試合連続ゴール!このリードを残り時間守りきった僕たちはなんとか1-0でオーストラリアを下し、準決勝進出を決めた!

162_07.jpg



バーレーン戦でベテランの凄さを見た

オーストラリアに1-0でなんとか勝利した日本代表は、準決勝で中東の雄、バーレーンとぶつかった!

163_01.jpg


グループリーグで爆発的な攻撃力を誇った日本代表だったが、オーストラリアには試合終了間際になんとか得点し、1-0。
この試合もバーレーンのDFをなかなか破れない。さすがにアジアカップもここまでくるとなかなか簡単には勝たせてもらえない。

163_02.jpg


しかもこの日、バーレーンの選手は僕を徹底的に削ってきた。ボールを持ったらファウル。ペナ付近でもがんがん倒されて、僕たちはなかなか流れに乗ったリズムのいい攻撃を繰り出すことができない…。くそっバーレーンめ。

後半に入っても、ファウル覚悟で突っ込んでくる相手DF。そんな状況で思うように攻撃を組み立てられず、だんだん僕もイライラしてきた…。
そして54分、左サイドから得意の形でボールを持ち込むと、やっぱり相手DFにがっつり倒された!

163_03.jpg

完全に足を狙った悪質なファウルに、さすがに僕のイライラも頂点に達し、
「イッテーなーこのやろ!」と倒した相手に詰め寄った!

163_04.jpg

それを見たみんなが一斉に「はい、ドウドウドウドウ。」と僕を羽交い締めにして止めに入った。馬かっ!
相手はもちろんレッドカード。当たり前だバカやろー。

しかし、ファウルをもらった位置は絶好の場所だった。今年僕がプレミアでFKを決めた位置とほぼ同じ。僕はボールを持って、FKの体勢に入ろうとした。自分でもらったファウルだし、僕が絶対先制点決めてやる!

すると後ろからトントンと肩を叩かれた。

「お前、ダメ。」

163_05.jpg

振り返ると御年35歳、未だ現役で代表を支えるベテラン、ヤットさんがいた。

「なんでっすか?ヤットさん!僕がもらったファウルですよ!僕に蹴る権利あるん…」

「ダ・メ♪」

そういってヤットさんはボールを僕から取り上げて、集中に入った。

163_06.jpg

くっそー、なんだよ。確かにこのアジアカップで何回かFK蹴ったけどまだ1本も入ってないけども…。
これで外したら絶対文句言ってやる…。

163_07.jpg

しかし!ヤットさんはこのFKを完璧に決めて、
日本代表は先制した!

163_08.jpg

決めたあとも冷静な顔で颯爽と自陣に戻るポーカーフェイスなヤットさん。
ムーゥ、やるなぁヤットさん。
確かにこんなイライラして頭に血が昇った状態でFK蹴っても絶対決まらなかっただろうな…。反省…。
でもなんかチョット悔しい…。

その後は前がかりになったバーレーンをきっちり抑え、終了間際には僕が5試合連続となるゴールを決め、この試合の鬱憤を発散!(笑)

163_09.jpg

2-0で僕たちは決勝進出を果たした!

163_10.jpg

いよいよアジアカップも決勝戦を残すのみ。
僕たちは二連覇を懸けて中国と対戦することになった。
決勝でチャンスがあったら、今度は冷静にヤットさんにお願いしてみよう…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。