スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユナイテッドの新しいカタチ

今季のチャンピオンズリーグ、グループリーグ初戦はオランダのPSVとの対戦。ここまでプレミアでも好調の僕たちはオランダ、アイントフォーフェンに乗り込んだ。

131_01.jpg

実は今季、3冠を狙うユナイテッドを率いるファーガソン監督は、その秘策として開幕から僕を2トップの一角ではなく、ひとつ下がったトップ下の位置で起用していた。

131_02.jpg

昨季は僕、ルーニー、ベルバトフ、チチャリートの4人から2トップの2人を選び、監督はルーニーを右サイドで起用したりもしていたが、今季はルーニー、ベルバトフのゴール力を生かすため2人をトップに固定し、さらに僕とトライアングルを形成させることで爆発的な攻撃力を生んでいた。

この新フォーメーションが今日も機能し、僕たちはオランダの強豪を圧倒した。

131_03.jpg

前半、僕が中央突破を仕掛け、DFラインの裏に抜けたルーニーを見逃さず、スルーパスを送る!

131_04.jpg

これをルーニーがきっちり決めて先制!!
そして後半もベルバトフの代わりに入ったチチャリートのゴールをお膳立て!!

131_05.jpg

うしろに彼を感じていました。

131_06.jpg

僕たちは2-0でチャンピオンズリーグ初戦を完勝した!
そして翌週、第2節のベンフィカ戦も2-1で勝利し僕たちは着実に勝ち点を積み重ねていった。


新加入のキエッリーニさん

132_01.jpg

ユナイテッドは、開幕ダッシュに成功して、第7節終了時点で今季負けなし。未だ無敗記録を更新していた!

そんなある日、僕はロッカールームで声を掛けられた。今年から加入した、DFのキエッリーニさん(31)だ。

132_02.jpg

「よう、キャプテン!今年も去年同様調子良さそうだなっ!」

陽気に話しかけてくるイタリア人のキエッリーニさんに僕も、今年加入早々レギュラーの座をつかんでいる彼をねぎらった。彼は今年の移籍期間終了ギリギリにユナイテッドに加入してきた。今年のユナイテッドは、彼のおかげで、去年よりさらにディフェンスが強固になった。

「若いのに今年はキャブテンだもんなぁ!ピッチで見てても去年よりさらに迫力あるように見えるよ!」

ん?(; ̄O ̄)
去年???

あの~(; ̄ェ ̄)
すいません、どっかで去年お会いしましたっけ?

「なんだ!?覚えてないのか?ひどい奴だなぁ!」

え?

132_03.jpg

うーん…。どっかで…。

132_04.jpg

あぁっ!!!(◎_◎;)

132_05.jpg

マルセイユの!!!!

「そうだよ、思い出したか?俺はユナイテッドからオファーが来たとき、真っ先にお前のことを思い出したよ。お前の1stレグのゴールはすごかった。メッシも言ってたよ。あいつはドイツ時代からさらにすごくなってる。世界最優秀賞も納得だ、って。あのとき俺たちが勝てたのは運がよかったんだ。」

そうか、あのときの…。あれキエッリーニさんだったんだ。

「まったく!忘れないでくれよ!頼むぜキャプテン!ジャポンだったらハ・ラ・キ・リだぜ?ハーッハッハ!」

ムゥ(  ̄っ ̄)

ハラキリはしないっ!(  ̄っ ̄)


バロンドールは惜しくも逃すもUEFA Best Forward賞を獲得!

133_01.jpg

プレミアリーグも序盤の戦いが過ぎ、僕たちユナイテッドは変わらず好調を維持していた。

133_02.jpg

ここまで13節終了でユナイテッドはチェルシーに1pt差に迫られてはいるものの、なんとか首位をキープ。連続無敗記録もまだ続いている。
そして僕も、ここまで10ゴールと、トップ下のポジションながらゴールを量産している。

133_03.jpg

133_04.jpg

133_08.jpg

僕は時には基点になり攻撃を組み立て、また時にはゴール前までダッシュして2topからのスルーパスに反応し、2列目からゴールに叩き込む。今季の新フォーメーションはここまで完璧に機能し、去年とはまた違う形で、僕はチームの勝利に貢献している。そのおかげで今年はアシスト数も去年より格段に伸びていた。

133_06.jpg

そして先日、今年のUEFAクラブフットボールアワードの発表があった!

133_07.jpg

さすがにバロンドール獲得とはいかなかったが、昨季のプレミア無敗優勝と、チャンピオンズリーグ準々決勝敗退ながら得点王とアシスト王の2冠を獲得したことが評価されたからか、僕は見事にベストフォワード賞を受賞した。昨年のFIFA世界最優秀選手賞に続く快挙。今年は3冠達成して次はぜひ、夢のバロンドールを手に入れたい。

133_05.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。