スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大興奮のミラノダービー!!

インテルに所属してはや2ヶ月。序盤戦も終わり、第9節はミラノが年2回お祭り騒ぎになる日、そう、ACミランとのミラノダービーだ。

206_02.jpg

僕はこの日、3トップの右でプレイした。スナイデルおじいちゃん(34)は今日もベンチスタート(´・ω・`)開幕からここまで見ていると、どうもおじいちゃんは歳なのか、後半から出場する機会が多いようだ。

206_03.jpg

ピッチに入ると、スタンドからは怒号に近い歓声の嵐。両軍入り交じっての大合唱。さすがは歴史のあるミラノダービー。やっぱりすごい!マンチェスターダービーもすごかったけど、ミラノのファンはなんか怖い!!

206_01.jpg

キックオフのあともピッチは異様なムード。選手の当たりもどんどん激しくなってくる。そのミランの気迫に押されたか、前半、グラフィッチに先制ゴールをゆるしてしまう…。

206_04.jpg

くそっ、さすがミラン。大事なところできっちり決めてくる…。僕たちも負けてられない…ん??

ふとチームメイトの顔を見ると、さっきと全然顔つきが違う…。そうか、これがミラノダービーか。他のチームには負けても、ミランだけには負けられないんだ!
その後、僕達インテルは、怒涛の攻撃を見せる。僕も右サイドからの攻撃だけでなく、時には守備の手薄になった逆サイドに回って攻撃の起点になるなどして、ミランを追い詰める。
前半終了間際に僕がDFラインを抜けだしてゴールネットを揺らすもこれはオフサイド。ノンノンノン…。

206_05.jpg

206_06.jpg

しかし後半開始早々、僕が中央を突破し、そのままPA外からシュート!!

206_07.jpg

206_08.jpg

これがゴールネットに突き刺さり、インテル同点!!
僕はミラノダービーで値千金の同点弾を叩き込む!これで勢いに乗った僕たちは後半もミランゴールを攻め立てる!後半途中からはスナイデルおじいちゃん(34)も登場。さらに前線へのパスの供給が活発になる。しかしミランにも意地があるのか、なかなか逆転のゴールを割らせない!

それでも後半40分!おじいちゃんから絶妙のスルーパスが、左ワイドに開いた僕に送られる!

206_09.jpg

中央に意識がいっていたミランDFのおかげで僕は完全にフリー!もう時間もない!このゴール、必ず決める!!( ー`дー´)キリッ

206_10.jpg

僕は脇目もふらずに、ミランゴールめがけて左足を振り抜いた!!

206_11.jpg

206_12.jpg

試合終了間際に劇的な逆転ゴール!!
スタジアムは大喝采!!!大興奮のダービーは僕の2ゴールで劇的勝利!初めてのミラノダービーは僕にとっては最高の結果で幕を閉じた。



インテルでの前半戦が終了

207_01.jpg

早いもので、インテルでの前半戦はあっという間に終了した。

ここまでリーグ戦は、ミランとのダービーも制し、昨年スクデットを獲得した強豪ローマとの試合もなんとか勝ちきり、そのローマと勝ち点で並んで、インテルはなんとか首位で前半戦を折り返した。

207_06.jpg

207_02.jpg

チャンピオンズリーグも、最下位のコペンハーゲンに、またセビージャにもアウェイで敗れてしまったものの、なんとかグループ首位の座を守りきり、決勝トーナメントにコマを進めた。

207_03.jpg

そんな中でも僕自身は好調をキープしていた。セリエAでは15ゴールでローマのエース、アグエロを抑えてここまで得点王。またチャンピオンズリーグでもイブラヒモビッチらに並んで7ゴールと、存在感を見せつけている。

207_04.jpg

207_05.jpg

こうしてチームはウインターブレイクに入った。来週はいよいよあと半年に迫ったW杯の組み合わせ抽選会だ!


移籍したメッシとの対戦が実現!CL決勝トーナメント1回戦

ウインターブレイクも明け、ついに今シーズンも後半戦に突入した。
チャンピオンズリーグ決勝Tの抽選も行われ、僕達インテルはあのメッシが移籍したリヨンと激突する事になった。

209_01.jpg
209_02.jpg

しかし、古巣のユナイテッドは一回戦でいきなりバルサとか…。去年の雪辱をなんとか晴らしてもらいたいところだけど…。

いやいや、僕はよそのチームよりリヨンとの一回戦に集中だ!僕達は1stレグでアウェイ、フランスに乗り込んだ。
試合開始前の通路では、メッシはスナイデルなど、かつてのチームメイトたちと談笑していた。でも僕はなんかその輪には入っていけなかった。メッシと喋ったことないし。

209_03.jpg

209_04.jpg

僕は右サイドで先発起用。メッシは左サイド。僕とマッチアップすることに。なにげにCFのイグアインも怖い存在だ…。しかもちゃっかり槙野くん(22才・転生)いるし。

209_05.jpg

僕がメッシと対戦するのは、ユナイテッド初年度、まだ彼がマルセイユにいたころから3年ぶり。あのときは結局最後の最後で逆転されたんだ…。(そういえば相手チームにキエッリーニさんいたな)ドイツ時代も彼と当たったことあるけど、やっぱり一度も喋ったことはない…。
今日も攻撃の起点になっているのは彼だった。前半から僕のサイドをガンガンえぐってくる。僕も彼の守備に追われる時間が増えていった。

209_06.jpg

それでも後半からインテルも徐々に攻撃の時間帯を作っていく。僕がボールを持っても、メッシはそこまで僕についてこない。僕も右サイドから勝負を仕掛けていった。
そして右サイドを深くえぐって中央のエトーに倒れ込みながら折り返す!

209_07.jpg

209_08.jpg

それをエトーが合わせてインテルが先制する!!
苦しみながらもアウェイで先制点!この一点は大きい!

さらに後半、ミリートがヘッドで2点目を決めてインテルは2-0とリヨンを突き放す!

209_10.jpg

このあともメッシを中心とした攻撃陣にゴールを脅かされるも、最後までゴールを割らせず、僕たちはそのまま2-0でリヨンに完勝した!


そして2ndレグ、半年ぶりにイタリアに戻ったメッシには、スタジアムからブーイングと拍手が半々だった。しかも試合開始直後にイグアインに豪快にミドルシュートを叩きこまれ、一瞬ジュゼッペ・メアッツァが凍りついたが、僕達はホームで主導権を渡さず、僕はコウチーニョの2ゴールをお膳立て!

209_11.jpg

209_12.jpg

209_13.jpg

さらには右23Mの位置からのFKを僕が直接叩き込み、リヨンをさらに突き放す!!

209_14.jpg

209_15.jpg

最後にはエトーがシュートを決めて2ndレグは4-1と危なげなく勝利したインテル。準々決勝にコマを進めた!僕は2試合で1ゴール3アシストとメッシの前で存在感を見せつけた!
すると試合終了後、メッシが僕に話しかけてきた。

209_16.jpg
「Es la derrota completa…Lo tenía robado.Parezco guardar la condición en Intel.¡Un juego bueno!」

と言って僕に握手を求めてきた!ちょっ、何言ってるか分からない!スペイン語かっ?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
とっ、とりあえず、
「サッ、サンキュー、サンキュー…。」
すると彼は笑顔でロッカールームへと消えていった。
うわ~、メッシと初めて喋ったよ…。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル しかもスペイン語とか…。そりゃいままで喋れるわけないわ…。┐(´∀`)┌ヤレヤレ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。