スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

開幕から好調。3試合で4ゴール

僕は開幕から好調だ。コンディションも良好で、リーグ第2節のカウザースラウテルン戦でも開幕戦に続き2試合連続ゴールを挙げた!

67_01.jpg

その翌週、国際Aマッチデーにはロシアと親善試合を行い、僕はこの試合でも2ゴールを決めた!

67_02.jpg

試合は惜しくも引き分けだったが、リーグ戦含め開幕から3試合連続ゴール。
今年はいいよ!今年はいいよー!

67_03.jpg


今季のリーグを占う2連戦、昨年のリベンジ

ブンデスリーガは早くも今年のリーグ王者を占う大事な試合が続いた。第3節で昨年も苦しめられた強豪、ブレーメンと、第4節で昨季王者のバイエルンミュンヘンと僕たちは戦うことになった。

68_01.jpg

アウェイでのブレーメン戦は、両チームとも固い守りで互いになかなかチャンスを生かすことができず、緊迫した時間が続いたが、前半終了間際にピサロにミドルシュートをぶち込まれ、先制点を許すと、後半にもゴールを決められ0-2で完敗してしまう。

続くバイエルン戦はホームでの戦い。みんなの気持ちをひとつにしないと王者はとうてい破れない。そう思った僕は、前節で今季初の黒星がついたけど、それは忘れよう。気持ちを引きずらないで今日の試合に挑もうとロッカールームでみんなに話した。

68_02.jpg

世界選抜は相変わらずだ。でもイブラヒモビッチの名前がない。彼はレアルに電撃移籍していた。

試合は開始早々から動いた。
僕の左サイドの突破が起点となって、みごとな連携からゴールを奪った!

68_03.jpg

この日OMFとして中盤の一角に入った僕は、時にはゴール前までもどって積極的に守備に参加した。ボールポゼッションで大きく差がつき、終始攻め込まれる時間が続いたが、世界最強の攻撃陣のアタックをなんとかしのいで結局虎の子の1点を守りきり、昨季王者を破った!

僕は2試合ともに残念ながらノーゴールだったけど、チームは来週のUEFAチャンピオンズリーグ初戦に向けて、勢いづく勝利をつかんだ。


フランス王者に惜敗、苦いヨーロッパデビュー

69_01.jpg

プロデビューから4年目で、僕は欧州最高の舞台、UEFAチャンピオンズリーグのピッチに立った。
世界中で放送され、注目されているこの大会。初戦は昨季フランスリーグ1の覇者、チャンピオンズリーグの常連、オリンピックリヨンをホームに迎えての一戦だ。

スタジアムはどこもかしこもチャンピオンズリーグ仕様。僕のテンションもかなりあがってきた。

初戦からなかなか厳しい相手。しかもリヨンは今季ヨーロッパチャンピオンを狙うべく、レアルマドリーからチェルシーに移籍していたC.ロナウドを獲得していた!

69_03.jpg

試合はホームながら地力で勝るリヨンに攻め込まれ、前半30分にリサンドロロペスに先制点を奪われてしまう。

69_02.jpg

僕も攻撃の中心になって何度もリヨンゴールを脅かした。後半のチャンスにはゴール前で決定的なシーンを迎えたが、シュートは無常にもポストに弾かれてしまう…。

結局そのままあと一歩のところで追いつくことができず、僕たちは0-1で破れてしまった…。

69_04.jpg

僕はチャンピオンズリーグデビュー戦を惜しくも勝利で飾ることができなかった…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。